ディスプレイ事業   ディスプレイ実績
 
 
ディスプレイ
 
フラワーサロン・ミキ アートスクールの母体「ヴルーメン」とは、ドイツ語で、「花」という意味。その美しい名をもつヴルーメンは、空間プロデュースという観点でとらえたフラワーデザインを演出しています。
ヨーロピアンフラワーのなかでも感性、テクニックともに繊細且つ大胆な独自の色彩感覚とデザインセンスにより江口美貴は新しいディスプレイの世界を構築しました。 スクール部門では、世界チャンピオンのグレゴール・レリッシュ氏や「know how」でデザインセンスを学んだニコル・ボレツキー氏の元への留学研修によって業界をリードするフローリストたちが日々誕生しています。 江口美貴とデザイナーズ群団を誇るヴルーメンは商業空間でのさまざまなシーンを展開しているのです。
 
 
2005心斎橋大丸1F中央ディスプレイ
 
2005
心斎橋大丸1F中央ディスプレイ
 
 
  江口美貴